HORAMA-LINE HORAMA-TUBE

http://www.horama-line.com

【濃密1万字】展示即売会を開催して見えた「アートを売る」上で考えなければならない日本の現状

どんなに小さくても価値の上がっていくものでなくてはならない。

 

 

f:id:glowdefectivesoldier:20210130114006j:plain

 

 

先日、「HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」が終了しました。前回記事にて簡単な挨拶をさせていただきました。まだの方は下のリンクから読んでください。

 

horama-line.hatenablog.com

 

 

本記事では、「この催事が何だったのか」「新しい施策の裏側と本音」を詳しく書きました。かなり長い内容になっています。しかし、何かを発信して、自分ぼ商品を持って誰かと繋がり生きていこうとしているすべての人にとって、とても大事な内容なので是非、最後までお読みください。

 

 

ここ最近は「絵画を売る」という事をど底辺から考えていました。


「日本ではアートが売れない」


これまで幾度もこの話題になっては具体案が出ないまま、作品を展示・公開するだけで世界に発信した気になっていました。


この行為によって作品が世界のどこに届くこともなく、また、何かと比較・検討されるというような天秤に計られる事なく終わってしまっていました。


今回の「PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」を開催するにあたり、これまでの展示をやっていては間違いなく失敗する事は目に見えていたため、新しい方法を模索しました。

 


①作者が在廊しない

SNSで連絡を取り合って会場を「待ち合わせ場所」にする

③作品が異常なまでに低価格

④音声ガイドと鑑賞用BGMの設置

⑤ラストワン賞の導入

 


順を追って説明していきます。 

続きを読む

「HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」無事終了のご報告

「HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」無事に終了しました。お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

 

f:id:glowdefectivesoldier:20210202004207j:plain

 

 


「HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」無事終了のご報告

 

 

続きを読む

HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP開始しました!!!

 

 

21日より、「HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」開始しました。

 

緊急事態宣言下ではありますが、必要な事はやりつつも、いかにして新しい発信方法を構築できるかを模索していきます。

 

 

f:id:glowdefectivesoldier:20210123031557j:image

 

前回記事

horama-line.hatenablog.com

 

 


PANDEMO-HELTH POP UP SHOP開始しました

 

 

 

続きを読む

【開催間近】PANDEMO-HELTH POP UP SHOPをより楽しめるための施策【1/14緊急事態宣言発令に伴う追記】

【※1月14日追加】

福岡県でも緊急事態宣言が発令されました。今回の会期に丸かぶりする形になります。この様な状況ではありますが、PANDEMO-HELTH POP UP SHOPは予定通り開催します。

 

昨年からコロナ禍での生活や人との接し方は既に皆さまそれぞれやれるだけの事をやって2021年を迎えました。

 

ここでもう一度振り出しに戻って内に籠るという選択はないと思っています。正解がないからこそ、答案用紙を空欄で出すような選択をすべきではなく、「やらないという選択」は既に2020年に執り、個人的に苦しい思いをしました。

 

「暗がりの中でもがきながら光に手を伸ばす」

 

今こそ体現するタイミングとも思っています。社会に迷惑をかける事は避けながら、ギリギリを見極めてPANDEMO-HELTH POP UP SHOPを執り行います。

 

案内役の人がいなくても機能するようにイベントの在り方に新しいアイデアを生めるような発見のある時間にしたいと思います。よりよい未来を作りに行ってきます。

 

HORAMA-LINE.inc 代表:城台 宏典

 

 

1月14日の西日本新聞朝刊にPANDEMO-HELTH POP UP SHOPの情報を載せていただきました。

f:id:glowdefectivesoldier:20210114103902j:image

 

 

開催についての生の声はこちら。


緊急事態宣言が発令されましたが「PANDEMO-HELTH POP UP SHOP」は予定通り開催します

 

以下、前回記事

==================================

 

 

 

 PANDEMO-HELTH POP UP SHOPの開催が迫ってまいりました。前回のブログ投稿後に寄せられた疑問点にお答えするとともに、新たに思いついた施策もご報告させていただきます。

 

 

前回ブログ未読の方はこちら

horama-line.hatenablog.com

 

 

 

HORAMA-LINE.inc presents

PANDEMO-HELTH POP UP SHOP

 

f:id:glowdefectivesoldier:20201117025423j:image


f:id:glowdefectivesoldier:20201117025419j:image

 

=========================================

HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP

 

アートエリアasi-para

http://www.asi-para.com/

福岡市中央区今泉2-4-39拓栄ビル2F

2021年1月21日(木) ~ 2月1日(月) 12:00 ~ 19:00

初日14時から 最終日のみ17時まで 店休日27日(水)

 

グラフィックデザイナー城台 宏典が仕掛ける独自画法によるペイント作品【PANDEMO-HELTH】の作品群を一挙展開。あなたのお部屋のインテリアにピッタリな1枚をご提供させていただきます。

=========================================

 

続きを読む

PANDEMO-HELTH POP UP SHOP開催決定+コロナ自粛のカウンターパンチに出遅れた城台から皆さまへ

もう2度と死に体を晒すわけにはいかない。新しい方法論を探し出そう。

 

そう意気込んではみたものの、どうも上手く事が運ばない。それどころかどんどん悪くなる一方だ。

 

あと1月半でこの2020年が終わる。そんな状況から脱却するべく、城台は動きます。

 

 

開催します‼️

 

 

HORAMA-LINE.inc presents

PANDEMO-HELTH POP UP SHOP

 

f:id:glowdefectivesoldier:20201117025423j:image


f:id:glowdefectivesoldier:20201117025419j:image

 

=========================================

HORAMA-LINE.inc presents PANDEMO-HELTH POP UP SHOP

 

アートエリアasi-para

http://www.asi-para.com/

福岡市中央区今泉2-4-39拓栄ビル2F

2021年1月21日(木) ~ 2月1日(月) 12:00 ~ 19:00

初日14時から 最終日のみ17時まで 店休日27日(水)

 

グラフィックデザイナー城台 宏典が仕掛ける独自画法によるペイント作品【PANDEMO-HELTH】の作品群を一挙展開。あなたのお部屋のインテリアにピッタリな1枚をご提供させていただきます。

=========================================

 

 

続きを読む

【PANDEMO-HELTH】制作コンセプトと低価格インテリア雑貨として打ち出す理由

HORAMA-LINE.inc代表 グラフィックデザイナーの城台 宏典です。

 

前回のブログにてペイント作品「PANEDEMO-HELTH」の制作を開始したことを書きました。

 

horama-line.hatenablog.com

 

 

今回はこの「PANDEMO-HELTH」という作品が、どのようなコンセプトで制作しているのかを書いていきたいと思います。

 

続きを読む

【近況報告】PANDEMO-HELTHの制作を再開しました

久し振りの更新となります。グラフィックデザイナーの城台 宏典です。

 

このブログを前身のものから一新してまるで更新しなくなってしまいました。

 

全開の記事がアパレルプロジェクトのコンセプトについての記事でした。

 

その後色々とありまして、今は以前ライブペインターとしての顔を持って取り組んでいた「PANDEMO-HELTH」という作品の制作を再開しました。

 

f:id:glowdefectivesoldier:20201023011736j:image

続きを読む